雪ととる

遠距離(海外×日本)になると分かっていて付き合い始めました。遠距離恋愛となるのか、想い出ブログとなるのか…。

むむ

 

会いたいと言う割に

ずっとゲームばっかりして

携帯を触っているゆきにモヤモヤ。

 

私が不貞腐れてるのを知って

ゲームの合間に構ってくるから

余計にモヤモヤ。

 

皆と遊んでる時もゲームをしだすから

さすがに注意をして

解散後に

 

『なんか疲れてる?楽しくない?』

と聞かれたから

 

「私といるの楽しくない?」

 

『え!?楽しいよ!何で!?』

 

「久々に会ったのに

   ずっと携帯ばっかり触ってるし

   さすがにそう思っちゃうわ」

 

『ごめんね、控える。』

 

「してほしくないって

   言ってるわけじゃないんだよ?」

 

『うん、ごめんね。』

 

しばらくして

 

『やっぱりトトのこと好きだわ

   ごめんね、ありがと。

   トトと付き合えて良かった。』

 

反省の言葉と感謝の言葉をもらった。

 

『どこに同棲しよっか』

『結婚はいつぐらいが良いかな』

『俺がトトのこと

   どれだけ好きか知ってる?』

 

なんて言うもんだから

 

「知らない。伝わってこない。」

 

『この二日間見てたらそうだよね

   反省するわ。』

 

ゆきの反応が可愛くて

いじめたくなる。

 

腹立つ事もたくさんあるけど

やっぱり好きだなって思う。

 

 

帰国

『会いたすぎるんだけど』

そのゆきの言葉に会いにいく

 

残念ながら妊娠はしなかったけど

ゆきも残念そうだったのが

少し嬉しかった。

 

久々のゆきに抱きつき

たくさんキスをして

『好きすぎる』

『好きだわ』

『会えて嬉しいなって思って』

『出会えて良かった』

なんてたくさんの言葉もくれた。

 

会った夜に私が発熱し

何度も心配してくれて

咳き込む私の背中をさすってくれたり

水を用意してくれたりして

 

私の為にさっと動いてくれるゆきが

凄く凄く愛しい。

 

 

到着

無事に着いたと連絡が来て

凄く安心した。

 

たぶんWi-Fiない所では

連絡取れないんだと思うから

連絡が来なくても不安はない。

 

ゆきが無事でいて

楽しんで居られますように。

 

私は日々、妊娠していないか

心待ちにしてる。笑

 

 

少しの間

 

 

ゆきは海外に旅立った。

またすぐ戻ってくるけど

同じ時を生きてても

同じ場所にいないのは

寂しいもんだなって思う。

 

ゆきが無事

日本に戻ってきますように。

早くゆきの笑った顔が見たい。

ゆきの温もりを感じたい。

手を取って話し合いたい。

 

 

新事実

 

『愛してる?』

 

そうゆきに聞かれて

なかなか恥ずかしくて口に出せなくて

ゆきは拗ねてきたけど

 

「愛してるよ」

 

そう伝えると凄く嬉しそうに

 

『え?聞こえなかった』

 

なんて意地悪を言う。笑

 

最近のゆきは

『愛してる』とよく言ってくれる

 

『トトとの子どもがほしい』

『子どもの名前はこれが良い』

『ずっと一緒にいたいな』

『早く同棲したい』

『どうしてこんなに好きなんだろ』

『好きすぎてどうしよう』

 

化粧をして

「綺麗になった?」と聞くと

 

『いつも綺麗だから』なんて

普通に言うもんだから本気で照れて

 

『俺はトトのすっぴんも好きだよ』

と言ってくれるゆきが好き

 

『これから

   長い付き合いになるんだから』

そう自然と言うゆきに安心する。

 

私が浮気しまくる夢を見て

号泣したと言うゆきが可愛いって思う

 

いつものように愛し合っていると

『今だから言うけど、ここだけの話…』

そう話してきたゆきの内容は

衝撃だったけど面白かった。

結果オーライね。

 

『まだ半年なんだ』

 

「もっといる気がするね」

 

仲良いなーて凄く思う。

 

『もし妊娠しても

   プロポーズはきちんとしてくれる?』

 

「当たり前でしょ、聞かないでよ

   誰だと思ってるの」

 

ゆきが好き。

たまに本気で腹が立って

もう無理、一緒にいられない、なんて

思う事もあるんだけど

 

人の気持ちもう少し考えてよ

自己中すぎるでしょ

とか思う事もあるけど

 

それでも私は傍にいるなら

ゆきが良いって思ってる。

 

結婚

父の病状を知り

年を越せるかどうか分からないと

余命を告げられて酷く狼狽えたけど

家族が動揺している中

しっかりしなきゃという精神が働き

私はまだ安定を保ってる。

 

傍で見ている方がきっとキツい

 

私ね、結婚する時は

普通に父の隣で歩いて

ウエディング姿を見てもらい

お礼の言葉を述べるんだと思ってた

 

父と過ごす最後の時を

悔いのないようにしたいけど

きっと絶対何をどうしても

後悔だらけになるんだろうな

 

 

頭痛

更新していない間にいろいろあった

 

私の両親にゆきを会わせ

『トトの事をよろしく』と

父に言われている姿を見て

泣きそうになる

 

ゆきの両親に会い

弟カップルにも会うことが出来

連絡先まで交換できた。

私の印象はどうなのか分からないけど

認識してもらえて良かった。

 

そしてゆきは

私との将来を真剣に考えてくれていて

『愛してる』と口にするように。

 

婚活をすっ飛ばして

妊活がしたい。子どもがほしい。

 

そんな私の気持ちに

同意するかのように

『子どもの名前は何にする?』

『男の子がいいな』

と話してくれるようになった。

 

ゆきが愛おしい。

私の事を思ってくれるゆきが

たまらなく愛おしい。