雪ととる

遠距離(海外×日本)になると分かっていて付き合い始めました。遠距離恋愛となるのか、想い出ブログとなるのか…。

眠い

ほぼ寝ずに会いに行ったから

ゆきと会う頃には

本当に眠たくて眠たくて

 

それでもこの時間まではって

思っていた時間まではほぼ起きてた。

 

ゆきから鍵をこっそり受け取り

先に部屋に戻る。

 

昨日の睡眠を取り戻す為に

ゆきが帰ってくるまで

しばしの睡眠を…。

 

そして自然と目が覚め携帯を見ると

 

『今から帰るから待ってて』と

数10分前にLINEが。

 

そろそろ着く頃かなと思っていると

玄関が開く音がして

『ただいまー』とゆきが帰ってきた。

「おかえりー」と返すと

すぐに用意を終えて隣に寝転ぶゆき。

 

ゆきは必ず一緒に寝る時は

腕枕をしてくれる。

そして抱き寄せて抱き締めてくれる。

 

しばらくすると

すぐ寝てしまったゆきを見て

私も眠りにつく。

 

朝目が覚めて

ゆきと一言二言交わしてまた寝て

というのを繰り返して

私はだんだん目が覚めていく。

 

「いつも腕枕してくれるけど

    重たくないの?」と聞いてみる

 

『トトの頭は軽いし

    トトといる時はこうしたい』

なんて言ってくれた。

 

時計を見て

朝から出勤の私は用意を始める。

 

『もう行くの?』

『まだ時間あるでしょ?』

『もっと一緒にいたい』

『電車1、2本遅らせたら?』

 

なんてワガママを言う

ゆきが可愛かった。

 

今日は夜にゆきが泊まりに来る。

出発前にゆっくり出来る最後の日。

 

ゆきが周りの人といる姿を見ると

どうして私を好きになり

付き合っているんだろう、と思う。

 

 

広告を非表示にする